スポンサードリンク

背中ニキビの予防

スポンサードリンク
まず、自分の背中にきびがなぜ発生するのか、その原因を突き止めることが必要です。そのためには、独りよがりな結論を導くよりも、医師などの専門家の判断を仰ぐことも必要でしょう。

それとは別に、背中にきび共通の気を付けたい予防法のポイントとして以下のような事項が上げられます。

  • 自律神経のバランスが崩れないように精神の安定に保ち、ストレスを溜め込まないようにします。
  • 成長ホルモンの低下を避けるために生活リズムを整え、十分な睡眠を摂ります。
  • 栄養バランスの取れた食生活を心がけ、緑黄色野菜や根菜類を多めに摂取します。
  • 新陳代謝の鈍化させないように便通を整えます。
  • 自然派の純石鹸などをたっぷり泡立て、汚れを落とすためにやさしくなで洗いします。
  • 活性酸素の増加を防ぐために日焼けに気をつけ、紫外線を避けます。
  • にきび菌が進入しやすい環境を防ぐために極端な乾燥を避けます。
  • にきび菌が増殖を防ぐために汗をかいたら、乾く前にすぐに汗を拭き取ります。
  • にきび跡を残さないためにも背中にきびを触ったり、つぶしたりしないようにします。
  • 薬が全ての方に適しているとは限らないので、副作用を認識しながら、慎重に投与します。
  • 過度な保湿は皮脂分泌が増加する可能性をたかめるので行わないようにします。
  • ビタミンCを大量消費する喫煙はやめましょう。

スポンサードリンク

Comments are closed.