スポンサードリンク

にきびのタイプ別治療法

スポンサードリンク
にきびの症状には様々な状態があり、治療法も異なるものです。にきびの症状によって一般的に考えられる治療法を記載します。

白にきび

毛穴に皮脂が詰まってしまい、白く浮き上がっている状態が白にきびです。

黒にきび

白にきびの表面に汚れがつき、中心部分が黒くなってしまっている状態です。

上記のにきびの場合は、皮脂の詰まりを取り除き正常な肌周期に戻すことが治療のポイントになります。

治療法

  1. ケミカルピーリング⇒ターンオーバーの正常化・殺菌
  2. イオン導入⇒抗酸化作用のあるビタミンCを浸透させる
  3. 皮脂の押し出し⇒毛穴にたまった皮脂を押し出す
  4. お薬の処方⇒ニキビに効果の高いお薬を処方します

赤にきび

白にきび黒にきびが炎症を起こしてしまい、赤くはれ上がっている状態です。

赤にきびの場合は、まずは赤みをとることが治療のポイントです。殺菌することにより炎症を抑えます。

治療法

  1. ケミカルピーリング⇒ターンオーバーの正常化・殺菌
  2. イオン導入⇒抗酸化作用のあるビタミンCを浸透させる
  3. レーザーフェイシャル⇒熱による殺菌
  4. お薬の処方⇒ニキビに効果の高いお薬を処方します

スポンサードリンク

Comments are closed.