スポンサードリンク

にきび発生の要因

スポンサードリンク
にきびは他の疾患と同じように様々な要因が絡み合って発症します。肉体的な因子だけでなく、メンタルな部分、つまり精神的なストレスなども複雑に関係しあっています。それらにきびを元気づける因子を整理してみましょう。危険因子を整理することで、にきびの発生要因を理解でき、より綺麗な美肌を目指すための道筋が見えてくるかもしれませんね。

精神的ストレス

ストレスが多いと自律神経の変調をきたすことがあります。これはにきびの発生を促してしまいます。余分なストレスを抱え込まないようにしましょう。

睡眠不足

睡眠時間が不十分だと成長ホルモンの分泌が減少してしまい、肌の代謝がうまく行われなくなることがあります。にきびの発生を抑え美肌を獲得するためにも十分な睡眠を取るようにしましょう。

栄養の偏り

外食が続いたり、好き嫌いが激しかったりすると、必要な栄養が不足したり偏ったりしてしまいます。バランスのとれた食事を心がけることでにきびの発生を抑えましょう。

便秘

便秘がちになると新陳代謝が低下します。食物繊維を摂るように心がけたり、適度な運動をするなど、便秘を改善するようにしましょう。

過度な紫外線

紫外線を浴びすぎると体内の活性酸素が増加し、にきびが発生しやすくなります。帽子を着用する、日焼け止めを塗るなどして紫外線を浴びすぎないようにしましょう。

乾燥肌

肌が乾燥気味になるとにきび菌が体内に侵入しやすくなってしまいます。皮脂を適度に肌に残すためにも過度の洗顔は避けるようにしましょう。

肌の汚れ・汗

肌が汚れていたり汗をかいたままにしておくとにきび菌が増えてしまいます。肌の清潔を保つように注意しましょう。

化粧

化粧によって化学物質が肌へ進入します。化粧は避けられないとしても、自分の肌にあった化粧品や自然派化粧品を選ぶようにしましょう。

スキンケア

スキンケアをやりすぎるとかえって皮脂の分布を増加させてしまいます。適度なスキンケアで済ませましょう。

タバコ

タバコを吸うと血行がにぶくなり代謝も下がってしまいます。禁煙を心がけましょう。

どうも、べからず集のようになってしまいましたが、にきびを抑え美肌を手にするためだと思って、できるところから始めていけば必ず良い結果が得られるでしょう。

スポンサードリンク

Comments are closed.